メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − あなたはどちら?

Highway Companion

 Tom Petty はかなり好きでずっとCDは買い続けてきたのですが、1996年の "She's The One" のサウンドトラック以降の作品が個人的に今一つだったので、この "Highway Companion"(2006年)も期待できないだろうと判断して今まで持っていませんでした。でも、結局買ってしまったと(笑)。

 本作は The Heartbreakers ぬきの Tom のソロ名義でプロデューサーはかつて "Full Moon Fever" や The Traveling Wilburys で組んだ Jeff Lynne 。この起用に期待するか、「うげっ」と思うか、意見が分かれそうですな。わたしはそのどちらでもないのですが。

 で、たしかに音色が "Full Moon Fever" 的 になっており、Jeff Lynne 色は明瞭。わたしは Jeff Lynne の音の響かせ方や独特の装飾はあまり好きではないのですが、"She's The One" 〜 "Last DJ" あたりと比較するとメリハリがしっかりついて各曲の表情がわかりやすくかつ親しみやすくなっています。そのへんは Jeff Lynne の功績でしょう。反面、頬紅塗りすぎておてもやんになってしまった女性を見ているような妙な気もしてきますが。全体に甘口の雰囲気です。

 わたしの総合評価は、可もなく不可もなくというところ。しかし、Tom はもう "Rebels" みたいな曲は演らないのだろうか・・・?