メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 思い出したのはあの人

I'm Wide Awake, It's Morning

 珍しく若手。時々開拓していかんと世の流れから取り残されてしまうわい。

 とか言いつつ、実は例によって近所のCD店で国内盤が半額で売っていたので購入。いや、やっぱりよく知らない若手にはそういう機会でもないと手が出しにくくて・・・。

 アメリカ・ネブラスカ州出身の Conor Oberst 率いる Bright Eyes 2005年のアルバム "I'm Wide Awake, It's Morning" です。

 カントリー/フォーク色の強い音に内省的で繊細な青年の歌。かなり地味めな感じなのですが、収録曲 "Lua" は全米チャートで1位を獲得したとか。うひょぉ、意外。Emmylou Harris が客演しています。

 ちょっと驚いたのは Conor Oberst の声、歌い方が、The Replacements の Paul Westerberg にそっくりだったこと。インターネットラジオで初めて聴いた時、Paul Westerberg のソロ作かと思ったくらいだったもん。"Lua" も The Replacements の "Sadly Beautiful" を連想してしまいました。

 で、どっちが好きなんだと問われれば、やっぱり The Replacements のスピーカーからツバが飛んできそうなヤケクソ振りの方が・・・。個人的には Bright Eyes は行儀が良すぎるようです。