メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − ・・・足りない

Wingspan

 今回は大物ですよぉ。大の字の前に超の字が二つ三つ付くくらい。Paul McCartney のベスト "Wingspan" です。2枚組で1970〜83年までの曲がたっぷりとつめこまれています。

 もちろん、わたしも The Beatles は大好きなのですが、メンバー各人のソロ作となるとほとんどまともに聴いてない・・・、意外と手を出すきっかけがなくてねえ、ヘヘヘッ。

 Paul のソロ時代の曲というと、私が一番聴きたかったのはやっぱり "Maybe I'm Amazed" 。おおっ、こっちもカッコいいじゃないですか。歌い出しでどうしても Ronnie Lane の声を思い出してしまうんだけどさ、Paul の歌もなかなか良いですよ、ってこっちがオリジナルだっつうの。

 Ronnie Lane といえばインストゥルメンタルの "Rockestra Theme" にベースで参加しているはずだけど、どこにいるんだかさっぱり。たしか20人超の大所帯で演奏している(ベースも複数の演奏者がいたらしい)ということなんで、まあしょうがない。

 CD2枚に40曲も入っているんで並の音楽家さんでは聴くのも途中でダレてしまいそうですが、さすがは無双のメロディメーカー、飽きさせないです。

 でも、なんか物足りないんだよなぁ。屈託人間のわたしにとっては明朗快活、万人向き過ぎる。これで毒気に満ちた曲がほんの数曲あれば申し分ないんだけど。例えて言うなら、ネタは最高級の寿司をワサビ抜きで食っているような、そんな感じ。

 「ゼイタク言うなっ!」って? そりゃごもっとも。