メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

かぐや姫の結婚

 「かぐや姫の結婚」(繁田信一:著 PHP研究所)、読了。

 昨年末に読んだ「王朝貴族の悪だくみ」と同じ著者ですね。今回の著作も平安時代を紹介するもので、ある名門貴族のお姫様の出生から結婚までを追っています。

 しかし、お姫様に生まれるのも楽ではないのですな。上流階級の出身でも人に傅かれて生きるお姫様暮らしを一生続けられるわけではないというあたりはなかなかに世知辛く、諸行無常。でも、当時の庶民に生まれるよりはよっぽどマシか。