メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 客演だしね

Conjure One

 Conjure One 2002年のデビューアルバム "Conjure One" です。Conjure One はカナダのエレクトロニック・ポップ・プロジェクト・・・、なんだそうですが、わたしはほとんど何も知りません。アメリカの特異な女性歌手 Poe が参加しているということで買いました。

 彼女は作曲とボーカルで2曲に参加。歌声は本人の作品と変わりありませんが、やけにあっさりとした感じ。彼女の2000年の怪作 "Haunted" のような毒気を期待するとアテが外れます(わたしは外しました)。このアルバムでは他に何人か女性ボーカリストが参加している(有名なところでは Sinead O'Connor とか)のですが、Poe と近い声質の人ばかりで埋もれちゃったような感もあり。"Haunted" 以後、彼女、ソロアルバムは出していないんですけど、もう作らないんですかね?

 アルバム全体について言えば、映画のサントラみたいな曲で占められていて、アラブっぽい旋律が時折聞こえてくるのが耳に残るくらいで、失礼ながら個人的には印象の薄い作品でした・・・。