メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

Linux標準教科書

 「Linux標準教科書」(特定非営利活動法人エルピーアイジャパン)、読了。

 お勉強シリーズ第4弾ですが、これは一般の書籍とはちと違い、PDF 形式のファイルでインターネット上にて公開されたもの。つまり、製本されていない電子書籍です。

 提供している団体は Linux 技術者の育成・Linuxビジネスの促進に関連する活動をしているところで、教育現場からの要望で開発したのだとか。アンケートに答えると無料でダウンロードできます。「無料」という点に心ひかれて読んでみました。

 無料とはいえ、約250ページもあり、取り上げられている項目も初心者向けとして概ね納得できるものをまとめており、「教科書」と銘打つだけのことはあります。よく、これを無料公開にしたもんだ。それだけでも十分評価に値します。

 しかし、わたしが読んだ第1版(2008年4月15日)の段階ではまだ記述に問題多し。ざっと読んだだけでも、誤記、おかしな表現、「?」と思う説明、何の前置きもなく突然使われる用語等がかなり見つかります。この状態でそのまま初心者に使わせると、かなりの混乱を招きそうです。

 ただ、まだ第1版ですし随時アップデートを行っていくそうなので、改善を重ねてぜひ良い教科書にしていってほしいものです。今後に期待。