メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 不安が声を潜めて

Espers

 個人的お気に入りの某音楽紹介サイトで大推薦されていたので、聴いてみました、アメリカはフィラデルフィア出身の男女混合のフォーク系バンド Espers 2003年ののデビュー・アルバム。バンド名と同名タイトル、"Espers" です。しかし、Espers ってバンド名はねぇ・・・、二昔前ぐらいのマンガを思い出して異議を申し立てたい気分ですが、まあ、許そう。

 バンド名から軽〜いノリでくるかと思いきや、全然違いました。アメリカの若手バンドなのにかつての英国トラッド系のバンドみたいな陰鬱さです。加えてプログレっぽい末世の香りが・・・、うひょぉ。

 ギターやダルシマーの音はとても繊細な美しさを醸し出しているのですが、どこか不安定な雰囲気が。ボーカルは男性も女性も囁くような歌い方で曲調によく合っていますが、なんとなく不吉な兆しを伝える鳥の声を連想してしまいます。崩壊寸前の美とでもいいましょうか。

 多分、聴く人を選びます。