メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

ネットで靴

KANEKA NICCOL CENTENARY 813・1

 通勤時に履く革靴が欲しいなと思っていたところで、ネットで安いのを見つけてつい買ってしまいました(上の写真)。

 去年の暮に靴底の硬い靴で歩き回るうちにちょっと膝を痛めてしまったので、適度なクッションがあって歩きやすく、かつ会社に履いていけるようなウォーキング・シューズがいいなと思って探していて見つけたものです。カネカという神戸のメーカーの製品で NICCOL CENTENARY 813 という型、アウトレットで4,900円(税込・送料は別)也。なぜか靴下1足(写真左)オマケ付。まさか靴を試し履きのできないネットで買うことはないだろうと思っていたのですが、国産品で購入者の評判も良く、また、かなりお安いものだったので失敗でも許容範囲だなと冒険してみました。サイズはいつも買っているサイズで注文し、幸いピッタリでした。

KANEKA NICCOL CENTENARY 813・2

 4Eと幅広で足が横に大きい人向き。わたしも3Eの靴(上の写真の右のが3E・左が今回買ったもの)だと少し窮屈だったのですが、これだとゆったり。その代わり、見た目、3Eの靴に比べてかなりゴツい感じです。

 10日ほど前に届いてから毎日のように履いていますが、履き心地はなかなか良く、けっこう気に入っています。これでそこそこ丈夫ならお買い得。履き続けて十分耐久性があると確認できたら、また注文しようかなと考えています。