メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 − 猫に小判?

Tone Poems

 マンドリンの音が聴きたくなって買ってみました、David Grisman / Tony Rice の "Tone Poems" です。演者2人についてはほとんど何も知りません。David Grisman がマンドリンの名手だといわれていることぐらい。

 ちょっと上品で穏やかな室内楽的な雰囲気がありますが、分類すればカントリー/ブルーグラスということになるのでしょう。落ち着いて読書などする時の音楽として良い感じです。

 副題に "The Sounds Of The Great Vintage Guitars & Mandolins" とありまして、曲ごとにそれぞれ別の年代物のアコースティック・ギターとマンドリンを使って演奏されているインストルメンタル集です。ブックレットには使用楽器の写真と解説がたっぷりとあります。古いものだと19世紀末に製作されたギターも。ひょえっ。しかし、楽器に無知でギターもマンドリンも弾けないわたしにはほとんど無意味というか・・・、ああ、違いのわからない男・・・。ホントは自分で実際に演奏もする人向けのなんじゃないでしょうか、これは。