メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

温度から見た宇宙・物質・生命

 「温度から見た宇宙・物質・生命」(ジノ・セグレ:著 講談社)、読了。

 科学書なんですが、ある特定の研究領域について書かれたものではなく、体温、熱力学、温室効果、太陽、量子等々さまざまな状況で重要な要素となる「温度」の問題について多面的かつわかりやすく紹介したもの。

 主題の選び方がいいですね、ユニークで。こういうのは著者の専門外も含めて多分野にわたる問題を扱うことになるので、書く側としては大変だと思いますが、読んでいてなかなか楽しく、良書だと思います。