メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

神を見た犬

 「神を見た犬」(ディーノ・ブッツァーティ:著 関口英子:訳 光文社)、読了。

 日本ではそれほど知られていないようですが、イタリアの著名な作家の短編集。イタリア文学には全くなじみがありませんが、たまには未知の分野に挑戦してみるのもいいよね。

 これは・・・、カトリック圏版・星新一? うわっ、なんつー安易な感想! 恥ずかしくないんかい。

 でも、そんな感じ(笑)。22編、オチが途中で見えちゃった話もありましたが、どれも読みやすい語り口でなかなかおもしろかったですよ。