メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の本

日本の漢字

 「日本の漢字」(笹原宏之:著 岩波書店)、読了。

 漢字が日本でどのように使われてきたか、という本です。漢字の豆知識的な話題も多くて読みやすく、楽しい内容になっています。

 「辞書に掲載されている漢字・字義こそが正しい」といった辞書に対する過信は問題があるとの指摘があり、わたしもちょっと反省。