メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

新しいサドル

新調した自転車のサドル

 しばらく前に自転車のサドル(写真)を新調しました。元々自転車( GIANT の CS-3200 というクロスバイク)についていたサドルがボロボロになって中のスポンジがはみ出し、露出した金具にズボンが引っかかって穴があいたりするようになったので渋々です(ケチ・・・)。近所の自転車屋さんで、モノが2680円の工賃が210円で、計2890円也。

 これが! 意外なほどに良いのです。元のサドルに比べるとかなり硬めなのですが、ペダルを踏み込むときに力をかけやすく、替えてから常用のギアが一段上がりました。よってスピードも出しやすくなりました。高速走行あるいは長距離走行にはむしろ硬いサドルの方が向いているとは聞いていましたが、なるほどねぇ〜。明らかに違います。もっと早く替えりゃよかった・・・。

 ウチのもそうでしたが一般向けのクロスバイクは軟らかめのサドルの方が多いのかな? ちょっと乗る分にはその方が座り心地が好いし、硬いサドルは慣れないとお尻が痛くなるのですが、走りを考えるとどうでしょう? それほど高いものではないので、検討する価値はありそうです。