メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日のマンガ

街角花だより

 「街角花だより」(こうの史代:著 双葉社)、先月出たのかな?

 表紙で踊っているお花屋の店長とアルバイトのお話(他に短編2本)。雑誌掲載時期が1995〜96年のものと2003年のものがあり、ずいぶん期間が隔たっていますけど、どういう事情なんでしょ? 微妙に設定も変わっているし。そのせいか、どうも中途半端な感じは否めません。作者はドラマティックな展開で読ませるタイプではないのですし、じっくり腰を落ち着けて描いた方が味が出るのでは? 

 とはいえ、作者独特の間延び感がお好きな方にはやはり楽しめるのでは? わたしは好きです、こういうの。