メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

今日の音楽 - 死んじゃいないし病気でもない

Rise & Shine!

 新年を迎えたことだし、お賑わしくロックンロールでいきましょうか?

 てな感じで Ian McLagan & The Bump Band の "Rise & Shine!" です。そう、元 Small Faces / Faces にして Ronnie Lane の盟友、Ian "Mac" McLagan のバンドです。前作 "Best Of British" が良かったので買ってみました。これは2004年の作品。現在、Mac はテキサス州オースティン在住で、バンドの他のメンバーは地元のミュージシャンらしいです。わたしの大好きな Patty Griffin もゲストで参加。

 「様様なジャンルに細分化される前のベーシックなロックンロール」、たしか Mac は自分の音楽についてそんな風に言っていたかと思いますが、まさにそんな感じ。一つ間違えると大味でダサダサな音楽になりそうなんですが、アメリカ的開放感を英国出身の彼のセンスでうまく料理して小気味のよい音を聴かせてくれます。

 Small Faces / Faces ではほとんどリード・ボーカルをとることがなかった Mac ですが、歌もなかなかイケます。うまい、という感じではないですが、酒呑みらしいしゃがれ声がいい味を出してます。

 彼のいいところは大人の余裕がありながら渋すぎないこと。彼ぐらいの年齢になれば枯れ果てた音楽をやっても許されると思うんですけど、ちゃんとポップ・ミュージックの色気があるんですよね。"Rock'n'roll's not dead, it ain't even sick!" =「ロックンロールは死んじゃいない、病気でもない!」ですって、ハハ。