メニュー 蕭寥亭 検索

開店休業の記

「 Vine Linux 4.0リリース」だそうです

Vine Linux 4.0 デスクトップ画面

 難産のようだった Vine Linux(ウチのサーバーのOSです。)の新バージョン、今日正式に公開されたそうです。

 早速テスト用の旧式機とバーチャルマシンの両方にインストールしてみました。

 旧式機の方はビデオカードの認識をしたあたりで、いきなりインストーラーがとまってしまいました。これは自宅サーバー備忘録のメモにも書いたことですが、NVIDIA の RIVA128 というグラフィック・チップ用のドライバに問題があるようで、3.x 系でもダメでした。ただし、テキスト・インストールならば可能です。

 バーチャルマシンの方は最初メモリの設定を128MBにしたところ、「メモリ不足でグラフィカル・インストールはできない」とインストーラーから言われてしまい、192MBに増やしてインストールしました。だんだんメモリの要求が厳しくなるなぁ・・・。

 今さっきインストールしたばかりなので、まだ全然いじっていませんが、見た目(上の画像)はだいぶ洗練されていい感じです。若干重くなった感も否めませんが。

 しばらくテストして 4.1 が出たあたりでサーバー機の方も切り替えよう、などと現在思案中。

 そういや、Windows もそろそろ新バージョン Vista が出るらしいですが、こっちは魅力が今ひとつ感じられませんな。当初予定していた新機能はごっそり削られちゃったようだし、XP で今のところまにあってるし。買うとしても初期版は避けてサービス・パックが出た後かな? いっそ Vista の次に期待した方がいいかも。