メニュー 蕭寥亭 検索

蕭寥亭・店頭 

  ご来店数 本日:0 昨日:7 2006年11月1日以来:63528

お知らせ:

URLが変更になっています。ブックマーク等は https://gok.0j0.jp/index2.htm でお願いします。
スマホに対応しました。
RONNIE LANE"The Complete Willie And The Poor Boys" を追加しました。

開店休業の記

今日の本

〈つながり〉の戦後史 尺別炭砿閉山とその後のドキュメント

 「〈つながり〉の戦後史 尺別炭砿閉山とその後のドキュメント」(嶋﨑尚子・新藤慶・木村至聖・笠原良太・畑山直子:著 青弓社)、読了。

 以前読んだ、「炭鉱と『日本の奇跡』」の姉妹篇ということになります。あちらは産業としての炭鉱に焦点をおいたものでしたが、こちらは炭砿をその中心としていた地域社会の暮らしと閉山に伴う生活の激変の記録です。1970年に閉山した北海道の尺別炭砿が調査の対象となっています。

 今では炭鉱そのものが日本では稀な存在になってしまったため、炭鉱で働く人々とその家族がどのように生活を営んでいたのか知る機会もなくなっています。あくまである一つの炭鉱の例ですので、かつてのどの炭鉱も同じようなものに考えてはいけないでしょうが、後の世代としては良いてがかりになります。

 尺別炭砿はもともと人口希薄な原野で、大正期に炭鉱開発が始まり、閉山する1970年には炭鉱に隣接した集落には4千人を超える人が暮らしていたそうです。それが閉山によりほぼ全員が他の土地へ移り、集落跡は50年を経た今では原野に戻っているそう。

 ずっしりとした読後感がありました